働きやすい職場である介護施設を選ぶ

看護師のように患者と密に向き合う職業は、用事を頼まれやすいです。
健康な人から見たら些細なことでも、身体が不自由な人だと自分ではできないことがあり、用事を代行するのも立派な仕事の一つだからです。もちろん業務としてできる限りは対処しますが、勤務時間ぎりぎりに頼まれた用事は残業につながることが多くなってしまいます。他に患者の急変処置や医師からの指示待ちなどでも残業することがあるので、勤務時間ギリギリの用事に全て応じて頻繁に残業では次の日の業務に影響する恐れがあります。
看護の仕事は少しのミスが患者の命に関わる大問題につながる可能性があり勤務中は常に気を張っているので、プライベートでしっかりと心身を休める必要があるのです。職場によってはそうした勤務時間ギリギリの用事は次の時間帯の人に任せて帰宅が許されるのですが、許されない場合自分の意思だけで解決するのは難しいのが現実です。
そんな時は残業をしないために、転職を考えるのも一つの手です。資格と経験がある看護師の需要は多いので、病院だけでなく美容クリニックや介護施設、企業の医務室などにも転職することができます。そうした職場は大きな病院と違って終業時間が決まっているので、他の人に気兼ねなく定時に上がれることが多いです。特に介護施設の場合急な用事は介護士が対応するので、看護師は医療のケアのみに専念できます。そのため休憩も時間通りに取れるので、長く働きやすい職場といわれています。

Leave a Reply